JELADO(ジェラード)x Makers (メーカーズ) サドルシューズ [ Hangout ]

SG33971H サドルシューズ [ Hangout ] [ BLACK x BLACK ] 68000円(税別) 


人気ブランド「JELADO」の"BASIC COLLECTION"シリーズより、ハイクオリティな皮革を使用したレザーシューズを世に送りだす"MAKERS"とタッグを組み型からオリジナルのレザーサンダルを企画。新作シューズ“サドルシューズ [ Hangout ] [ BLACK x BLACK ]”をご紹介!

盛夏で好評を頂いたMAKERSとのコラボレーション第2弾。今回はサドルシューズを製作しました。"HANG OUT"と名付けたこのシューズは遊びに出かける、タムロするなど言葉を指しており不良性と遊びごごろをイメージしたネーミングにしました。50年代の若者を魅了したサドルシューズを、現代的解釈をして作り上げた一足です。

カラーリングはブラックで製作。素材は、馬の臀部の表面を使用した革 ホースバットを使用。馬革ならではのしっかりとした革の表情と質感、穿き込むごとに経年変化を楽しめ、透明感のある艶はホースレザーならではの高級感を醸し出してます。厚みがあり履き始めは硬いですが、オイルをよく含んだ革はその人の足に合った馴染みをみせてくれます。

ラストはメイカーズのコードヴァンラインで使用しているラスト使い、ウェルトはバーバー製で2mmの細目付を使用しているためドレスルックなウェルトとステッチになっております。ソールはオイルベンズをベースにビルトライトのフロントパネルを使用しているため、やわらかい足あたりの中にしっかりとしたワークテイストな雰囲気になっております。

ヒールもビルトライトのインペリアルヒールを使用。サドルシューズのウィークポイントを全てプラスに変えたニュープロダクトサドルシューズに仕上がりました(手嶋氏談)
短靴の雰囲気よりもボリュームがあるのでオックスフォードブーツといった印象で、ホースバットを使用したスペシャルかつ履きごたえあるシューズになっており、かなりおすすめな一足です。

 

SG33971S サドルシューズ [ Hangout ] [ WINE x BLACK ] 58000円(税別) 

カラーリングはちょっと外してワイン×ブラックのツートンで製作。サドル部分のラインを後傾することにより、野暮ったくなくメイカーズらしい流線形のデザインにしております。素材はワイン部分がランカスター(国内のオイルステアレザーで現在は生産されていないデッドストックレザー)を使用。ブラック部分は、ホースバット(馬革)を使用した、スペシャルなコンビとなります。
 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

Y'2 LEATHER(ワイツーレザー) VS-02 ベジクロホースワークブーツ [ HORSE HIDE WORK BOOTS ] [ 馬革 ]

VS-02-01.JPGVS-02-04.JPGVS-02-03.JPGVS-02-06.JPGVS-02-02.JPGVS-02-05.JPGVS-02-07.JPGVS-02-08.JPGIS-02-09.JPGIMG_7098.JPG

VS-02 ベジクロホースワークブーツ [ HORSE HIDE WORK BOOTS ] [ 馬革 ] 65000円(税別)

 

今年20周年を迎えた総合レザーメーカー「Y'2 LEATHER」が初となるシューズを製作。ファン待望の新作ブーツ“ベジクロホースワークブーツ [ HORSE HIDE WORK BOOTS ]”が入荷致しました。

 

素材には、約1.5~2mmの肉厚のベジクロホース(馬革)を採用。クロム鞣しした革の中で半裁が大きめで厚みがある革をピックしクロムを抜いた(脱クロ)皮を再度タンニンで鞣した素材。通常のコンビネーション鞣しよりクロムを少しぬく事でタンニンの配分が多くなり、その為革に厚みが増し繊維の引き締まった強固な革に仕上がりました。

表面にはあまりシボがなく銀面が綺麗で、染料によりブラックに染め上げられた革はマットなブラックになります。着込むことで独特な光沢感が徐々に出てくる、皮の表情を生かした仕上げが施されています。非常に肉厚で硬い革で、経年変化好きには魅力的な極上の1着です。

 

デザインは30〜40年代のヴィンテージに見られるハーフラバーソールを踏襲した“ワークブーツ”になります。外羽根のプレーントゥタイプで5インチハイトと最もベーシックなワークブーツとも言えます。トゥは高さを抑え、ややシャープな形状で、クラシカルでドレッシーな雰囲気でキレイ目なスタイルにもマッチします。

 

フックとアイレットにはブラス製を採用しており、鈍く光る金属の質感は経年変化で更に味わい深いものに。縫製糸には茶芯ブラウンに合わせてブラウン系の糸を使用。ステッチが目立つ事で、各パーツの形状が際立ちます。インディゴホースのタイプと比べかなり渋い仕上がり。

 

背面部分から見た角度も非常に美しい佇まい。ヒールは厚手のベンズレザーを重ね、職人が手作業にてラウンド状に削りセクシーに仕上げました。フロントとヒールのソールをセパレートにすることで見た目の印象もスッキリとし、靴底の反り返りが出やすく、足馴染みが良くなる特徴もあります。ヒール部分のソールにはホワイツの純正などに使用される「QUABAUG (カバーク)」製ソール。トゥ側には「Vibram (ビブラム#705)」製ソールを採用。

 

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠で、ソール交換などにも対応しやすいグッドイヤーウェルト製法を採用。アッパー部分とウェルトの接合部分に侵入するホコリや水などを防ぐ為、ストームウェルト仕様など、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力です。

 

内側は約1mmほどのヌメ革がライニングに使用されています。ライニングがあることで、銀面が滑り良く足入れがしやすく履きやすくなっています。

 

「Y'2 LEATHER」の初となるワークブーツ。同型のインディゴホースワークブーツ”IS-02”に比べるとインパクトはそれほどありませんが実物はかなり好評です。ベーシックな編み上げワークブーツの中でも素材は他とは一味違う高級レザーをしたワンランク上のワークブーツ。ホースハイドのブーツとしては相場よりも1〜2万円ほど安い設定も魅力的。経年変化好きの方に是非オススメしたいブーツです。

 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

SKOOB,(スクーブ) SKB-003 インファントリーブーツ [ INFANTRY BOOT ]

IMG_5919.JPGIMG_59301.JPGIMG_5947.JPGIMG_5957.JPGIMG_5974.JPGIMG_598311.JPGIMG_5998.JPGIMG_6013.JPGIMG_1107.JPGIMG_5758.JPG

SKB-003 インファントリーブーツ [ INFANTRY BOOT ] [ HORWEEN BACKSKIN BLACK ] 50000円(税別)

 

新規取扱いとなるNEWブランド「 SKOOB,(スクーブ)」より、“インファントリーブーツ [ INFANTRY BOOT ] [ HORWEEN BACKSKIN BLACK ]”をご紹介!

「 SKOOB,(スクーブ)」
色々な某アメカジブランドなどのブーツなどを生産する職人側が2017年に立ち上げたファクトリーブランド「 SKOOB,(スクーブ)」。普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず、ファクトリーブランドならではの細かなディテールや、遊び心ある素材を取り入れ、自由な発想でオリジナリティーの高い製品を世に送り出す注目のブランド。穿き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。

デザインはミリタリーブーツの定番アイテムの「 M-43 」をベースに製作した“ワークブーツ”になります。映画『大脱走』でスティーブ・マックイーンが履いていた事でも非常に有名なブーツ。通称『TYPEIII』とも呼ばれる第二次世界大戦中、米軍の陸軍にて採用されていた“SERVICE SHOES M-43”。

素材にはクロムエクセルレザーが有名な「HORWEEN」社製のカウハイドを使用。オイルをたっぷりと染み込ませ、スエード面(裏面)に染色を施した珍しいレザーを使用。銀面よりも傷が目立ちにくい特徴を持ち、スエードでありながら水に強く、オイルを入れることができます。

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠で、ソール交換などにも対応しやすいグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力です。

塗装されたアイレットやコットン製の平ひもなど"M-43"のミリタリーブーツの渋いディテール。アウトソールには軽くクッション性の高い「QUABAUG (カバーク)」社の#1010ボブソールを使用し堅牢でありながら快適な穿き心地を実現したの拘りの仕様。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。ミリタリースタイルやワークスタイルなどのコーディネートによく合いそうです。

<< PRODUCT DETAIL >>
ホーウィンスエード
ソール(カバークボブソール#1010)
グッドイヤーウェルト製法

※サイズ感は普通なので、普段通りのサイズがオススメです。

SKOOB,(スクーブ) RLX-002 3アイレットワークシューズ [ RelaXin' with LOW-SHOES ]

IMG_561311.JPGIMG_562811.JPGIMG_563911.JPGIMG_56481.JPGIMG_5693.JPGIMG_5663.JPGIMG_5683.JPGIMG_5706.JPGIMG_6013.JPGIMG_1097.JPGIMG_5758.JPG

RLX-002 3アイレットワークシューズ [ RelaXin' with LOW-SHOES ] [ BISON ] 50000円(税別)

 

新規取扱いとなるNEWブランド「 SKOOB,(スクーブ)」より、“3アイレットワークシューズ [ RelaXin' with LOW-SHOES ] [ BISON ]”をご紹介!

「 SKOOB,(スクーブ)」 
色々な某アメカジブランドなどのブーツなどを生産する職人側が2017年に立ち上げたファクトリーブランド「 SKOOB,(スクーブ)」。普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず、ファクトリーブランドならではの細かなディテールや、遊び心ある素材を取り入れ、自由な発想でオリジナリティーの高い製品を世に送り出す注目のブランド。穿き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。

デザインは日本人の足型に合わせて改良したラストをベースに製作されたプレーントゥオックスフォードシューズ。無骨でワイルドなレザーを使用し、やや大きめのアイレットが3つと少し変化を持たせたショートワークブーツになります。

素材にはクロムエクセルレザーでお馴染み「HORWEEN」社製のバイソンレザーを使用。荒々しいシボが印象的で、厚みが有りますが、オイルを多く含んだレザーは馴染みやすく、穿き込むことにより自分の足型に変化していきます。

製法にはグッドイヤー・ウェルト製法よりもかなり古くからある伝統てきな靴の製法ステッチダウン製法を採用。頑丈で気密性が高く水が浸入しにくい構造となっています。また、屈曲性が高いのでしなやかな履き心地で、靴の重量も軽くなる利点があります。

 

ミッドソールに圧縮コルククッションを入れ、アウトソールには軽くクッション性の高い「QUABAUG (カバーク)」社の#1010ボブソールを使用し堅牢でありながら快適な穿き心地を実現したの拘りの仕様。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。アッパーレザーのバイソンレザーはインパクト抜群!ワークスタイルやアウトドアMIXスタイルなどのコーディネートによく合いそうです。


<< PRODUCT DETAIL >>
ホーウィン社製バイソンレザー
ミッドソール オリジナルコルクソール

ソール(カバークボブソール#1010)
ステッチダウン製法

 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

SKOOB,(スクーブ) RLX-001 ショートサイドゴアシューズ [ RelaXin' with GORE-SHOES ]

IMG_5779.JPGIMG_57811.JPGIMG_5799.JPGIMG_5828.JPGIMG_5809.JPGIMG_5843.JPGIMG_5853.JPGIMG_11181.JPG

RLX-001 ショートサイドゴアシューズ [ RelaXin' with GORE-SHOES ] [ BLACK ] 50000円(税別)

IMG_5875.JPGIMG_5881.JPGIMG_5884.JPGIMG_5893.JPGIMG_5898.JPGIMG_5853.JPGIMG_11251.JPGIMG_5758 - コヒ?ー.JPG

RLX-001 ショートサイドゴアシューズ [ RelaXin' with GORE-SHOES ] [ BROWN ] 50000円(税別)

 

新規取扱いとなるNEWブランド「 SKOOB,(スクーブ)」より、“ショートサイドゴアシューズ [ RelaXin' with GORE-SHOES ]”をご紹介!

「 SKOOB,(スクーブ)」
色々な某アメカジブランドなどのブーツなどを生産する職人側が2017年に立ち上げたファクトリーブランド「 SKOOB,(スクーブ)」。普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず、ファクトリーブランドならではの細かなディテールや、遊び心ある素材を取り入れ、自由な発想でオリジナリティーの高い製品を世に送り出す注目のブランド。穿き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。

デザインは着脱がしやすく機能的なショートタイプの“サイドゴアブーツ”になります。フィッティングに拘ったオリジナルラストと、独特なカッティングパターンにより、スムーズな着脱とホールド感を可能にしています。シンプルなデザインにスッキリとしたシルエットで幅広いスタイルのコーディネートに使えます。

 

素材にはアニリン仕上げの厳選されたカウハイドを使用。肉厚でしっかりとした革はオイルをしっかりと含み、足になじみやすいレザーになります。

製法にはグッドイヤー・ウェルト製法よりもかなり古くからある伝統てきな靴の製法ステッチダウン製法を採用。頑丈で気密性が高く水が浸入しにくい構造となっています。また、屈曲性が高いのでしなやかな履き心地で、靴の重量も軽くなる利点があります。

 

ミッドソールに圧縮コルククッションを入れ、アウトソールには軽くクッション性の高い「QUABAUG (カバーク)」社の#1010ボブソールを使用し堅牢でありながら快適な穿き心地を実現したの拘りの仕様。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。着脱のしやすいサイドゴアブーツでもショートカットは以外と出しているメーカーも多くありません。ブーツを履きたいけど面倒くさそうだなと思っていた方にはこれは是非ともオススメです。すでに残り僅かですのでお早めに!

<< PRODUCT DETAIL >>
カウハイド
ソール(カバークボブソール#1010)
ステッチダウン製法

<< SIZE >>
サイズ:7 1/2. 8. 8 1/2. (Dワイズ)

※サイズ感は普通なので、普段通りのサイズがオススメです。

 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

SKOOB,(スクーブ) SKB-009 エンジニアブーツ [ WANDER ]

IMG_8084.JPGIMG_8096.JPGIMG_8125.JPGIMG_8172.JPGIMG_8134.JPGIMG_8135.JPGIMG_812611.JPGIMG_81481.JPGIMG_19271.JPGIMG_9483.JPG

skb-009-01.jpg

SKB-009 Lua別注ホースバットエンジニアブーツ [ WANDER ] [ HORSE BUTT ] 68000円(税別)

 

新規取扱いとなるNEWブランド「 SKOOB,(スクーブ)」より、新作モデル“Lua別注ホースバットエンジニアブーツ [ WANDER ] [ HORSE BUTT ]”をご紹介!

「 SKOOB,(スクーブ)」
色々な某アメカジブランドなどのブーツなどを生産する職人側が2017年に立ち上げたファクトリーブランド「 SKOOB,(スクーブ)」。普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず、ファクトリーブランドならではの細かなディテールや、遊び心ある素材を取り入れ、自由な発想でオリジナリティーの高い製品を世に送り出す注目のブランド。穿き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。

デザインはアメカジの定番アイテムの“エンジニアブーツ”タイプ。デザインは30年〜40年代のヴィンテージワークブーツに見られるハーフラバーソール仕様を採用した、オールドスタイルのエンジニアブーツになります。トゥの高さが低めで、無骨ながらもクラシカルな雰囲気漂うシャープなシルエットも魅力です。

素材にはホースバット(HORSE BUTT)を使用。馬の臀部から腰ににかけての引き締まった部位の革で、馬の臀部といえばコードバンが高価で有名ですが、これはコードバン規格(サイズやその他)から外れた物になります。革の繊維が締まりきめ細かく、特有の艶感が魅力で、硬く厚手でしっかりと履いた人のシワを刻んでくれます。さらに茶芯のブラックに仕上げられ、魅力的な経年変化が期待できます。

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠で、ソール交換などにも対応しやすいグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力です。

 

通常モデルは鉄製のローラーバックル仕様ですが、今回別注でゴールドのローラーバックル(真鍮製)にて製作して頂きました。

ヒール部分のソールには「CAT'S PAW (キャッツポウ)」製ソール。トゥ側にはレトロ感漂う「BILTRITE (ビルトライト)」製NEOPRENE ハーフソールを採用。全体のクラッシックな雰囲気とマッチングした抜け目無い仕様です。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。アッパーレザーのホースバット(HORSE BUTT)はベーシックで使いやすさは抜群で、10年、20年と末永く愛用できる相棒になってくれると思います。当店店長も愛用中で下地のブラウンが少しずつ顔を出し始めています。ホースバット(HORSE BUTT)のエンジニアブーツとしては、ファクトリーブランドだから出来る、価格も相場の1万円ほど安く設定されていますので、おすすめです。

<< PRODUCT DETAIL >>
ホースバットレザー
ソール(ビルトライトハーフラバー&キャッツポウヒール)

バックル(真鍮製ローラーバックル)
グッドイヤーウェルト製法

IMG_1847.JPGIMG_1855.JPGIMG_187311.JPGIMG_19101.JPGIMG_1884.JPGIMG_1900.JPGIMG_1883.JPGIMG_19111.JPGIMG_19271.JPGIMG_9476.JPGIMG_1934.JPG

SKB-009 バイソンレザーエンジニアブーツ [ WANDER ] [ BISON ] 68000円(税別)

 

新規取扱いとなるNEWブランド「 SKOOB,(スクーブ)」より、新作モデル“バイソンレザーエンジニアブーツ [ WANDER ] [ BISON ]”をご紹介!

「 SKOOB,(スクーブ)」
色々な某アメカジブランドなどのブーツなどを生産する職人側が2017年に立ち上げたファクトリーブランド「 SKOOB,(スクーブ)」。普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず、ファクトリーブランドならではの細かなディテールや、遊び心ある素材を取り入れ、自由な発想でオリジナリティーの高い製品を世に送り出す注目のブランド。穿き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。

デザインはアメカジの定番アイテムの“エンジニアブーツ”タイプ。デザインは30年〜40年代のヴィンテージワークブーツに見られるハーフラバーソール仕様を採用した、オールドスタイルのエンジニアブーツになります。トゥの高さが低めで、無骨ながらもクラシカルな雰囲気漂うシャープなシルエットも魅力です。

素材にはクロムエクセルレザーでお馴染み「HORWEEN」社製のバイソンレザーを使用。荒々しいシボが印象的で、厚みは有りますが、オイルを多く含んだレザーは見た目より柔らかく、穿き込むことにより自分の足型に変化していきます。

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠で、ソール交換などにも対応しやすいグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力です。

 

ヒール部分のソールには「CAT'S PAW (キャッツポウ)」製ソール。トゥ側にはレトロ感漂う「BILTRITE (ビルトライト)」製NEOPRENE ハーフソールを採用。全体のクラッシックな雰囲気とマッチングした抜け目無い仕様です。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。アッパーレザーのバイソンレザーはインパクト抜群!色々なブランドから発売されるエンジニアブーツはアメカジ好きなら持っている方も多いですが、なかなかバイソンレザーのエンジニアブーツは見たことが無いと思います。人とかぶるのが嫌な方、定番のエンジニアは持っている方にお勧めしたいエンジニアブーツです。

<< PRODUCT DETAIL >>
ホーウィン社製バイソンレザー
ソール(ビルトライトハーフラバー&キャッツポウヒール)

バックル(真鍮製ローラーバックル)
グッドイヤーウェルト製法
 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

WHEEL ROBE(ウィールローブ) #15060 5"SPLIT MOC TOE BOOTS [ Last #314 ] [ HORWEEN CHROMEXCEL LEATHER ]

IMG_6702.JPGIMG_6706.JPGIMG_6720.JPGIMG_6733.JPGIMG_6757.JPGIMG_6774.JPGIMG_6782.JPGIMG_6801.JPGIMG_9502.JPGIMG_6818.JPG

#15060 5"SPLIT MOC TOE BOOTS [ Last #314 ] [ HORWEEN CHROMEXCEL BROWN ] 50000円(税別)

IMG_6703.JPGIMG_6875.JPGIMG_6893.JPGIMG_6900.JPGIMG_6927.JPGIMG_6953.JPGIMG_6969.JPGIMG_6801.JPGIMG_9498.JPGIMG_6818.JPG

#15060 5"SPLIT MOC TOE BOOTS [ Last #314 ] [ HORWEEN CHROMEXCEL BLACK ] 50000円(税別)

 

普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず存在感のある靴を生み出すブランド「WHEEL ROBE」より、ファン待望の新作モデル“5"SPLIT MOC TOE BOOTS [ Last #314 ] [ HORWEEN CHROMEXCEL ]”をご紹介!

素材にはアメリカの老舗タンナー「HORWEEN」社製のクロムエクセルレザーを採用。厳選された上質な原皮(牛革)を使用し、特性オイルをたっぷり塗り込み浸透させることで、他にはない独得な艶感と重厚感、濃淡が楽しめる極上素材です。

今回は5インチハイトのモックトゥブーツを製作。上品なモックトゥでありながらヒール部分やステッチワークを無骨に仕上げ、ワークテイストをうまく取り入れた新鮮な雰囲気。素材選びやデザイン性はもちろん、履き心地の良さや耐久性を考慮した仕様、ボリュームを抑えた絶妙なシルエットなど「WHEEL ROBE」らしい拘りが詰め込まれた1足。

頑丈でソール交換もしやすいグッドイヤーウェルト製法を採用。重厚感のあるダブルレザーソール仕様で、ミッドソールに切れ目を入れることで靴の返りが向上し、スムーズな歩行をサポートするように設計。また、アウトソールのつま先部分にはラバーを貼り、ヒールにはお馴染み「CAT'S PAW」製ソールを使用。

特徴としてアイレットやフック、レースアップ部分の間隔が狭くしドレスシューズのような印象を与えています。また履き口のパイピングやアイレットはアッパーレザーが裂けるのを防ぐために施され ており、補強とデザインの面でもアクセントとなっています。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。アッパーレザーは丹念に磨き上げられており、カジュアルからジャケットスタイルまで様々なコーディネートに合わせられる絶妙な雰囲気に。また、クロムエクセルレザーならではの極上な経年変化も楽しみな1足です。

「WHEEL ROBE(ウィールローブ)」 
普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず作ることで存在感のある靴を生み出し、履いていくことで様々な表情が生まれ完成されるのが靴であるという考えから、履き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。

<< PRODUCT DETAIL >>
ホーウィン社製クロムエクセルレザー
フルレザーライニング
レザーソール(ラバー&キャッツポウヒール)
ダブルレザーソール
グッドイヤーウェルト製法

 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

Y'2 LEATHER(ワイツーレザー) IS-02 インディゴホースワークブーツ [ HORSE HIDE WORK BOOTS ] [ 馬革 ]

IS-02-00.jpgIS-02-01.JPGIS-02-02.JPGIS-02-04.JPGIS-02-05.JPGIS-02-03.JPGIS-02-06.JPGIS-02-07.JPGIS-02-08.JPGIS-02-09.JPG

IS-02 インディゴホースワークブーツ [ INDIGO HORSE WORK BOOTS ] [ 馬革 ] 65000円(税別)

 

今年20周年を迎えた総合レザーメーカー「Y'2 LEATHER」が初となるシューズを製作。ファン待望の新作ブーツ“インディゴホースワークブーツ [ INDIGO HORSE WORK BOOTS ]”が遂に入荷致しました。

 

素材には約1.2~3mm厚のインディゴホースハイド(馬革)を採用。上質な馬革には顔料を一切使用せず革本来のキズやシワなどを隠さず自然のまま仕上げた素材になります。ホースハイド(馬革)というと硬く着にくいイメージをお持ちの方も多いですが、着馴染みが非常に良い革で、ノンストレスで着られると評判でした。着込むことで銀面に独特なブルーのムラ感と、アタリの付いた部分は色が薄くなり、まさにデニム生地のような経年変化を見せてくれる拘りのホースハイドです。

 

デザインは30〜40年代のヴィンテージに見られるハーフラバーソールを踏襲した“ワークブーツ”になります。外羽根のプレーントゥタイプで5インチハイトと最もベーシックなワークブーツとも言えます。トゥは高さを抑え、ややシャープな形状で、クラシカルでドレッシーな雰囲気でキレイ目なスタイルにもマッチします。

 

フックとアイレットにはブラス製を採用しており、鈍く光る金属の質感は経年変化で更に味わい深いものに。縫製糸にはオレンジの糸を使用。ステッチが目立つ事で、各パーツの形状が際立ちます。インディゴならではの少しムラのある染色、履き込んだ時のシワや色落ちとオレンジステッチのコントラストなど経年変化が期待できます。

 

背面部分から見た角度も非常に美しい佇まい。ヒールは厚手のベンズレザーを重ね、職人が手作業にてラウンド状に削りセクシーに仕上げました。フロントとヒールのソールをセパレートにすることで見た目の印象もスッキリとし、靴底の反り返りが出やすく、足馴染みが良くなる特徴もあります。ヒール部分のソールにはホワイツの純正などに使用される「QUABAUG (カバーク)」製ソール。トゥ側には「Vibram (ビブラム#705)」製ソールを採用。

 

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠で、ソール交換などにも対応しやすいグッドイヤーウェルト製法を採用。アッパー部分とウェルトの接合部分に侵入するホコリや水などを防ぐ為、ストームウェルト仕様など、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力です。

 

元々レザージャケットのために開発された”インディゴホース”は厚さ約1.2~3mmとブーツにするには厚みが少し足らない為、約1mmほどのヌメ革がライニングに使用されています。ライニングがあることで、銀面が滑り良く足入れがしやすく履きやすくなっています。

 

「Y'2 LEATHER」の初となるワークブーツ。レザージャケットをメインとするブランドだからこその珍しいマテリアルを使用した、まず他のメーカーには生み出すことが出来ないであろうスペシャルブーツ。内見会でも好評で、全国的にも予約はかなり多かったようです。インデイゴホースのレザージャケットをお持ちの方は是非合わせて履いてもカッコイイと思います。当店スタッフももちろん予約済み、ジャケット同様人気が出そうですのでお早めにゲットしておいてください!

 

 

◎詳しくはコチラからどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

ib-01sp0001.jpg

『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による”別注モデル”第2弾【 インディゴホースエンジニアブーツ 】のサンプルが完成しました!"Lua"と"Y'2 LEATHER Company Store"2店舗だけで販売される超限定アイテム。予約受付スタートです!

詳しくはこちら→ 別注インディゴホースエンジニアブーツ

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付けスタートです!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

 

【 予約商品 】 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】  別注インディゴホースエンジニアブーツ [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.9 ] [ IB-01 SP ] 【 限定モデル 】[ LUA LIMITED EDITION HORSE HIDE ENGINEER BOOTS ]

ib-01-01.jpg

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注モデル 】の2018年はただいま予約受付中で大好評を集める”IB-139 SP インディゴホース3rd TYPE JACKET”ともう一型、初のブーツを別注致しました!今年は当店”Luaが15周年”で、”Y'2 LEATHERが20周年”という事で、"Lua と Y'2 LEATHER Company Store"の2店舗だけの限定販売とさせて頂く事になりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ”超限定モデル”の予約受け付けスタートです!!
 

「Y'2 LEATHER」コレクションで昨年かなり注目を集めたY'2 LEATHER オリジナルマテリアル "インディゴホース(インディゴ染めホースハイド)"を使用させて頂きました。そもそも革とインディゴ染料の相性が非常に悪く、染料を弾いてしまい染めることが難しいとされていますが、幾度となる研究を重ね、特殊な加工、薬品を駆使し色を付着させることに成功した、「Y'2 LEATHER」渾身のスペシャルレザーです。他のブランドもインディゴ染めレザーを試みても、染めることができても、すぐに色が抜けたり、色移りするなど、色を留めることが難しいそうです。

素材には約1.2~3mm厚のインディゴホースハイド(馬革)を採用。上質な馬革には顔料を一切使用せず革本来のキズやシワなどを隠さず自然のまま仕上げた素材になります。ホースハイド(馬革)というと硬く着にくいイメージをお持ちの方も多いですが、着馴染みが非常に良い革で、ノンストレスで着られると評判でした。着込むことで銀面に独特なブルーのムラ感と、アタリの付いた部分は色が薄くなり、まさにデニム生地のような経年変化を見せてくれる拘りのホースハイドです。

ib-01-02.jpg

ベースはアメカジの定番アイテムの“エンジニアブーツ”タイプ。デザインは30年〜40年代のヴィンテージワークブーツに見られるハーフラバーソール仕様を採用した、オールドスタイルのエンジニアブーツをイメージ致しました。無骨ながらもクラシカルな雰囲気漂うシャープなシルエットも魅力です。

ib-01-03.jpg

脱ぎ履きが楽で好きな方も多いプルオンブーツといえばウエスタンブーツやペコスブーツなどもありますが、やはり1番スタイルを選ばないことで人気なのはこのエンジニアブーツ。今年から発売される「Y'2 LEATHER」のブーツラインナップの中で、当店でも評判だった”IS-02 インディゴホースワークブーツ”に加え、『インディゴホースのエンジニアブーツは出ないの?』とよく問い合わせも頂いていましたので今回企画させて頂きました。

 

やはりインディゴホースにはジーンズ同様の太番手のオレンジステッチがハマります!ステッチが目立つ事で、各パーツの形状が際立ち、かなり存在感のあるエンジニアブーツに仕上がりました。インディゴならではの少しムラのある染色が履き込んだ時のシワや色落ち、経年変化を想像するとワクワクしてきます。

ib-01-05.jpg

シャフトを背面部分から見た角度も非常に美しい佇まい。ヒールは厚手のベンズレザーを重ね、職人が手作業にてラウンド状に削りセクシーに仕上げました。フロントとヒールのソールをセパレートにすることで見た目の印象もスッキリとし、靴底の反り返りが出やすく、足馴染みが良くなる特徴もあります

ib-01-07.jpg

エンジニアブーツのトゥ部分の形状は、印象がかなり変わるので非常に重要です。現在の流行としてはクラッシックな印象のナローシルエットが増えています。ただこの”インディゴホース”にオレンジステッチの組み合わせだと”少しだけポッコリと丸み”があり、クラッシック過ぎない方が合うと思いましたので、程よくトゥ部分に高さもあり丁度良い塩梅に仕上がったと思います。先にはプラスチック製のトゥキャップが入っています。

 

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠で、ソール交換などにも対応しやすいグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力です。

ib-01-04.jpg

元々はエンジニア(技術者)が履く為に作られたワークブーツで、靴紐がなく代わりにアジャスターベルトが付く仕様が特徴。クラッシックな形状の真鍮製のローラーバックルを採用。少しボリュームのあるものでインディゴホースのインパクトに負けない物を選びました。

ib-01-06.jpg

インディゴホースにオレンジステッチが映えますが、その分縫製技術の高さが必要とされます。熟練のブーツ職人によって縫い上げられた綺麗な縫製が際立っています。

シャフト部分も同型の真鍮製ローラーバックルを使用。ベルトに合わせ少し小ぶりな物を採用しています。

ind-boot07.JPG

元々レザージャケットのために開発された”インディゴホース”は厚さ約1.2~3mmとブーツにするには厚みが少し足らない為、ライニングを入れる使用に致しました。約1mmほどの国産カウハイド(ヌメ革)をブーツ全体に入れることで、コシやハリ、ブーツとしての強度が出ました。またシャフト部分にライニングがあることで、銀面が滑り良く足入れがしやすくなりました。

ind-boot08.JPG

インソールには"Y'2 LEATHER"のロゴが入ります。

ind-boot010.JPG

ヒール部分のソールには「CAT'S PAW (キャッツポウ)」製ソール。トゥ側にはレトロ感漂う「BILTRITE (ビルトライト)」製ソールを採用。

 

 

”Lua”と”Y'2 LEATHER Company Store”だけの販売となり、他では絶対手に入らない【 別注インディゴホースエンジニアブーツ 】”Y'2 LEATHER”の協力を得て実現した”スペシャルな別注モデル”となりました。個人的にもエンジニアブーツは好きなのですが、定番のブラックレザー、スウェードベージュと、あと何足か保有していると次に欲しいと思える物がピンときませんでしたが、「これは欲しい」、「持っておきたい」と素直に思えるエンジニアブーツに仕上がりました。


納期は2018年の11月中旬頃を予定しています。本日より予約受付スタート致します。気になった方、またこんな他とは違うエンジニアブーツを探していた方は、この機会に是非、予約して確実にGETしてください!

 

予約ページはこちらから➡︎ 別注インディゴホースエンジニアブーツ [ IB-01 SP ] 83000円(税別)

 

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

 

IMG_3541.JPG

毎モデル大好評を集める当店『LUA』と人気レザーブランド「Y'2 LEATHER」による【 別注レザージャケット 】の2018年モデルのサンプルが遂に仕上がりました!総合レザーメーカーならではのクオリティーの高いレザーと様々な拘りの仕様を詰め込んだ当店だけの超限定モデルの予約受け付け中です!!

 

詳しくはこちらから→ 【 LUA×Y'2 LEATHER(ルア×ワイツーレザー) 】 ルア別注インディゴホースGジャン ( 3rd Type ) [ インデイゴホース(馬革) ] [ Lot.8 ] [ IB-139 SP ] 【 限定モデル 】125000円(税別)

SKOOB,(スクーブ) RLX-004 バイソンレザーサンダル [ Horween Bison Leather Sandals ]

RLX-004-01.JPGRLX-004-02.JPGRLX-004-03.JPGRLX-004-04.JPGRLX-004-05.JPGRLX-004-06.JPG

RLX-004 バイソンレザーサンダル [ Horween Bison Leather Sandals ] [ BLACK ] 24000円(税別)

RLX-004-07.JPGRLX-004-08.JPGRLX-004-09.JPGRLX-004-010.JPGRLX-004-011.JPG

RLX-004 バイソンレザーサンダル [ Horween Bison Leather Sandals ] [ RED BROWN ] 24000円(税別)

 

新規取扱いとなるNEWブランド「 SKOOB,(スクーブ)」より、新作モデル“バイソンレザーサンダル [ Horween Bison Leather Sandals ]”をご紹介!

 

「 SKOOB,(スクーブ)」 
色々な某アメカジブランドなどのブーツなどを生産する職人側が2017年に立ち上げたファクトリーブランド「 SKOOB,(スクーブ)」。普遍的なデザイン、伝統的なディテールに拘りながら素材・製法に妥協せず、ファクトリーブランドならではの細かなディテールや、遊び心ある素材を取り入れ、自由な発想でオリジナリティーの高い製品を世に送り出す注目のブランド。穿き心地、歩きやすさに大きな影響を与える木型(ラスト)にも拘り、国内の皮革製品の産地として名高い、東京・浅草にて生産を行うフットウエアブランド。


デザインはベーシックなトングタイプのサンダル。日本人の足型に合わせてフットベットの幅はやや広めにとり、穿いた時の見た目がしっくりとくるオリジナルの形状。鼻緒部分は足当たりを考えしなやかなカウレザーで補強。

素材にはクロムエクセルレザーでお馴染み「HORWEEN」社製のバイソンレザーを使用。荒々しいシボが印象的で、厚みが有りますが、オイルを多く含んだレザーは馴染みやすく、穿き込むことにより自分の足型に変化していきます。


頑丈でソール交換もしやすいステッチダウン製法を採用。ミッドソールに圧縮コルククッションを入れ、アウトソールには軽くクッション性の高い「VIBRAM」社の#2060ソールを使用した非常に穿き心地の良い拘りのサンダル。

数少ない日本の靴職人の手によって作られており、縫製や仕上げ等も非常に丁寧で綺麗な仕上がり。アッパーレザーのバイソンレザーはインパクト抜群!アロハシャツやショーツなどのカジュアルから、大人っぽいジャケットスタイルまで様々なコーディネートに合わせられるサンダルです。

 

◎今すぐ欲しい方はコチラをどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚