LONE WOLF BOOTS(ロンウルフブーツ) LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER ] 再入荷!

LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産
LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産
LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産
LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産
LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産LONE WOLF BOOTS ロンウルフブーツ LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER BOOTS ] 国産
LONE WOLF BOOTS LW00300 エンジニアブーツ [ ENGINEER ]75384円

素材や製法など全てにクオリティーを求め、数少ない日本の熟練職人の手によって作られている東洋エンタープライズ』社のブーツブランド「LONE WOLF BOOTS」より、人気モデル“エンジニアブーツ [ ENGINEER ]が今季もリリース&再入荷

その名の通り、元々はエンジニア(技術者)が履く為に作られたワークブーツで、靴紐がなく代わりにアジャスターベルトが付く仕様が特徴。アメカジでは定番中の定番ブーツで、アメカジ好きなら1足は持っておきたいモデルです。

COWHIDE(牛表革) ]
素材にはアメリカの老舗タンナー「HORWEEN」社のクロムエクセルレザーを採用。オイルレザーならではの艶感と濃淡が楽しめる上、“茶芯”と呼ばれる仕上げで履き込むほどに下地のブラウンが浮かび上がる極上の経年変化が楽しめます。

COWSUEDE(牛裏革) ]
素材には上質な米国産カウスウェードを採用。表革とは異なる独特な素材感や履き心地の良さ、デニムとの相性の良さも魅力。また、スウェードレザーならではの色合いの変化、味のあるシワ感などの経年変化も魅力の1つです。

デザインは30年〜40年代のヴィンテージ
ワークブーツに見られるハーフラバーソール仕様を採用した、オールドスタイルのエンジニアブーツを再現復刻。無骨ながらもクラシカルな雰囲気漂うシャープなシルエットも魅力です。

ヒールは5mm厚の本革底に5mm厚のベンズレザーを4枚を重ねた贅沢な仕様に。また、幻のソールブランド「CAT'S PAW」製ソール、オリジナルで製作されたプレス式のパイプ巻きブラス製バックルの採用など、オールド感漂うパーツ選びも間違いなし。

製法には熟練した技術と製造設備が不可欠なグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、細部まで拘り抜かれた非常にクオリティーの高い1足に仕上がっています。また、甲高な方でもストレスなく履ける日本人の足にあったシルエットの良さも魅力。

LONE WOLF BOOTS」の中で最も人気の高いモデルですが、製造工程など時間と手間がかかるため納期も約半年から1年近くかかりますので、狙っていた方や気になった方は在庫がある内にゲットしておくことをオススメします◎

◎今すぐ欲しい方はコチラをどうぞ!!→【 Lua Shopping 】


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

トラックバック
この記事のトラックバックURL