【 JOHN GLUCKOW(ジョングラッコウ) 】 JG21113 インディゴボーダーワークシャツ [ Brig Shirts ]

IMG_1505.JPGIMG_1506.JPGIMG_1507.JPGIMG_1527.JPGIMG_1533.JPGIMG_1546.JPGIMG_1540.JPGIMG_1572.JPGIMG_1584.JPG

JG21113 インディゴボーダーワークシャツ [ Brig Shirts ]/20520円

 

ファン急増中の注目ブランド「JELADO」とアメリカ東海岸に拠点を置く全米屈指のヴィンテージ・ディーラー“ジョン・グラッコウ”氏がタッグを組み、立ち上げられたブランド「JOHN GLUCKOW」より、ファン待望の新作モデル“インディゴボーダーワークシャツ [ Brig Shirts ]”をご紹介!

今季のコレクションテーマは“Naval Summer Blues”。架空の船乗り、ユリシーズ・スペンサー・アダムスの話からインスパイアされ、乗船していた貨物船の名前が刺繍で入ったカスタムジャンパーや囚人服のシャツなど、Naval Summer Blues は海が見せる様々な青の色合いを捉えたコンセプトになります。

”Brig”とは海軍用語で船や海軍基地にある刑務所のこと。本来なら海軍の囚人はブリッグに収容されるとシンプルなブルーのシャンブレーシャツを着用させられますが、“ジョン・グラッコウ”氏が遊び心を加えて今作の“Brig Shirts”は囚人服をイメージしたボーダー柄で製作されました。


生地にはインディゴ糸を使用したコットン100%のボーダー生地を使用。やや厚手でコシがあり、インディゴならではの経年変化も楽しめる素材。無地やストライプ、チェックと違い珍しいボーダー柄のシャツは目立つ事間違いありません。

デザインは軍の将校のオーダーメイドシャツを元に製作した1着で、イタリアンカラーの様な変形した衿が特徴的な「キャンプカラー」。非常に大きく、他にはない独得な形状です。柄合わせされたフラップ付きポケットや、ウエスト部分から裾にかけてややフレアした形状、珍しいメタルボタンを採用と、「JOHN GLUCKOW」らしいマニアックな1着です。

また、この厚手な生地を縫い上げる高い縫製技術など、シンプルながらも細部まで拘り抜いた完成度の高い仕上がりに。ヴィンテージ市場でも希少なアイテムのディテールを取り入れ再現した他にはない「JOHN GLUCKOW」ならではの1着。ファンの方や他とは違うアイテムをお探しの方には是非オススメです◎

 

◎今すぐ欲しい方はコチラをどうぞ!!→【 Lua Shopping 】
 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

2017.04.11 Tuesday | 新作半袖シャツ | comments(0) | trackbacks(0)
<< ORGUEIL(オルゲイユ) OR-5017 七分袖コットンリネンストライプショールカラーシャツ [ SHAWL COLLAR SHIRTS ] | トップへ戻る | UES(ウエス) 901749 インディゴシャンブレーテーラードジャケット [ シャンブレー ] >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://luablog.jugem.jp/trackback/3482
トラックバック
| トップへ戻る |