BuzzRicksons(バズリクソンズ) BR80483 A-1 [ A.C. ORDER NO.31-800P ][BRONCO HIDE]

IMG_74171.JPGIMG_7427.JPGIMG_9500.JPGIMG_9519.JPGIMG_9533.JPGIMG_95521.JPGIMG_95591.JPGIMG_95731.JPGIMG_9529.JPGIMG_9543.JPGIMG_9586.JPG

BR80483   A-1 [ A.C. ORDER NO.31-800P ][BRONCO HIDE]/149040円

 

フライトジャケットを究極なまでに再現したブランド「BUZZ RICKSON'S」から新作フライトジャケット、A-1 [ A.C. ORDER NO.31-800P ]をご紹介。

 

1927年に制定されたA-1は、A-2が採用される1931年まで生産された夏用フライトジャケットで、ジッパーが実用化される前のデザインのためフロントはボタン仕様。裏地にはブラウンのコットンクロス生地を採用。

 

A-1の多くはシープスキン製であったが、現存する実物が極めて少ない為、詳細は不明ながらホースハイド製のA-1がなかったとは決めつけることはできない。また、資料から探ってみてもポケットの位置や形状に置いても幾つかのバリエーションが見られるのも非常に興味深い。

 

後期型は“ARMY”と“NAVY”の共通使用のため、ラベルにはその頭文字である“A N”が確認できる。ボタンには飾りの無いシンプルでクラッシックなナットボタンを採用。裾部分にはブラックのスナップボタン。リブにはブラウンとオリーブの2色の針抜きミックスリブを採用。

 

レザージャケットを選ぶ上で重要なポイントの1つである素材には、厳選したイタリア産ブロンコハイドを使用。原革を植物の樹皮から抽出した渋液で時間を掛けて鞣した後、アニリン染料で色づけを施すことで、馬革独特の表情がそのまま活かされた無骨な雰囲気を醸し出しています。
 

カラーはシールブラウンと呼ばれる濃い目のブラウンですが、やや赤みのある一味違った色味も魅力的。個人的な感想としては今までの”Buzzrickson's"のA-1ジャケットで1番の出来だと思います。定番のA-2(BR80253)の革とも違い、やや厚みがあり少し硬さもあるので非常に経年変化が楽しみな、育てるには最高な素材かと思います。

 

数あるフライトジャケットの中でも非常に希少性の高いモデルで、他モデルにはない独特な雰囲気。経年変化も非常に楽しみな1着。また、ワークシャツなどシャツ類との相性も良く、シックなカジュアルスタイルに最適な極上のアウターです◎

<< MATERIAL >>
マテリアル:イタリア産ブロンコハイド
カラー:シールブラウン
タンニング:ベジタブル
フィニッシュ:アニリンハンドフィニッシュ

ボタン:アイボリーナット

ラベル:A.C.Order NO.31-800P

 

◎今すぐ欲しい方はコチラをどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL