【 Y'2 LEATHER(ワイツーレザー) 】 YG-09 ホースハイドウエストバッグ HORSE HIDE WAIST BAG [ 馬革 ] [ 限定モデル ]

BG09-015.JPGBG09-016.JPGBG09-017.JPGBG09-018.JPGBG09-019.JPGBG09-020.JPGBG09-021.JPGBG09-08.jpg

YG-09 ホースハイドウエストバッグ [ HV HORSE x HAND DYEING HORSE ] [ 限定モデル ] 28000円(税別)

 

総合レザーメーカーならではの拘りの詰まったクオリティーの高いアイテムをロープライスにて展開するブランド「Y'2 LEATHER」より、新作”ホースハイドウエストバッグ [ 限定バージョン ]をご紹介!

素材には、約1.3mm厚のHVホースハイド[ ブラック(馬革)]、切り替え部分にハンドダイニング [ ブラウン(馬革)]を採用。定番カラーではなく、少量だけ遊びで作られた限定生産モデルになります。

*HVホース
下地染めの後にパラフィンを塗り、1〜2日置いた後にアイロンを当てその熱により下地の色を引き上げ、革に独特のムラ感を生み出した拘りのホースハイド。マットな仕上げですが使い込むことにより光沢が出てきます。オイルをよく吸う革で、経年変化好きにはたまらないホースハイドになります。

*サドルホース
約1.3mm厚のハンドダイニングホースハイド(馬革)を採用。上質な馬革に時間とコストのかかるタンニン鞣しを施した後、タンナーにより半裁一枚づつ手作業にて染め上げられた極上のホースハイドです。もともと素晴らしい質感のハンドダイニングホース(馬革)は馴染みやすく、使用するほどに下地の茶色が浮かび上がる、レザー好きにはたまらない経年変化が楽しめます。

デザインは使い勝手の良いウエストバッグタイプ。大き目サイズなので基本的には斜め掛けでショルダーバッグとして使用がオススメです。フロントには小物が収納できるジッパー付きポケットを搭載。キルティングが施され、携帯電話や、スマートフォンを衝撃から守ります。メイン収納の開閉はダブルジッパー仕様で、肩の掛ける方向によって使い分けることが出来ます。

内側はコットン生地で内張りされており、鍵など小物を収納できるポケットが付きます。背面がラウンドした作りで、体に沿うようにフィットし、使用時のズレを防ぎます。ベルト部分はサイズ調整が可能で、真鍮製のバックルで脱着も可能。冬場の着込んでいる時でもスムーズに使用することが出来ます。

使用時の事をよく考えられ、これだけ拘り抜いたレザーバッグにも関わらず、意外にお手頃なプライスも人気の理由。牛革製はよくありますがホースハイド(馬革)のカバンは一味違います。カタログ未掲載の数量限定モデルになりますので、気になった方は是非押さえておいて下さい◎

≪ SIZE ≫
サイズ:幅 約30cm 高さ 約16cm 奥行き 約11cm ベルト長さ 〜約90cm

 

BG09-09.JPGBG09-010.JPGBG09-011.JPGBG09-012.JPGBG09-013.JPGBG09-014.JPGBG09-021.JPGBG09-08.jpg

YG-09 ホースハイドウエストバッグ [ VINTAGE HORSE x INDIGO HORSE ] [ 限定モデル ] 28000円(税別)

 

素材には、約1.3mm厚のヴィンテージホース[ ブラック(馬革)]、切り替え部分にインディゴホース [ インディゴ(馬革)]を採用。定番カラーではなく、少量だけ遊びで作られた限定生産モデルになります。

*ヴィンテージホース
約1.3mm厚のヴィンテージホース(馬革)。独特のシボ感と深みのあるツヤ感が魅力的。また、下地の段階で1度ブラウンで染め上げ、その後ブラックにて仕上げた“茶芯”と呼ばれるホースハイドで、着込むほどに下地が浮かび上がる経年変化好きにはたまらない極上の1着です。

*インディゴホース 
約1.2~3mm厚のインディゴホースハイド(馬革)。上質な馬革には顔料を一切使用せず革本来のキズやシワなどを隠さず自然のまま仕上げた素材になります。馴染みが非常に良い革で、使用することで銀面に独特なブルーのムラ感と、アタリの付いた部分は色が薄くなり、まさにデニム生地のような経年変化を見せてくれる拘りのホースハイドです。

 

BG09-01.jpgBG09-02.jpgBG09-03.jpgBG09-04.jpgBG09-05.jpgBG09-06.jpgBG09-07.jpg

YG-09 ホースハイドウエストバッグ [ HV HORSE x SADDLE HORSE ] [ 限定モデル ] 28000円(税別)

 

素材には、約1.3mm厚のHVホースハイド(馬革)、切り替え部分にサドルホース(馬革)を採用。定番カラーではなく、少量だけ遊びで作られた限定生産モデルになります。

*HVホース
下地染めの後にパラフィンを塗り、1〜2日置いた後にアイロンを当てその熱により下地の色を引き上げ、革に独特のムラ感を生み出した拘りのホースハイド。マットな仕上げですが使い込むことにより光沢が出てきます。オイルをよく吸う革で、経年変化好きにはたまらないホースハイドになります。

*サドルホース
北欧産の選りすぐった原皮を使用、余計な薬品は一切使わずに傷やスレを隠さず自然のまま仕上げた素揚げのような素材感です。(傷など目立ちやすい革のため製品として使用できるモノはごく僅かな希少な革) 時間とコストの掛かるタンニン鞣しで繊維が引き締まり厚さは約1.4~1.5mmと肉厚で、伸びにくいのも特徴です。牛革のサドルは財布やベルトなどでよく有りますが、ホースサドルは珍しく、長年着込むことで見せるアメ色は極上の経年変化を見せてくれるはずです!

 

◎今すぐ欲しい方はコチラをどうぞ!!→【 Lua Shopping 】

 


当店『Lua(ルア)』も遂に【 Instagram(インスタグラム)】始めました!! 新作アイテムをはじめ、このブログとは違う感じで、日々写真を投稿してますので、是非チェックしてみて下さい◎(※左のロゴをクリックしてご覧下さい)

 

*Instagram Lua_official

*Instagram Lua_inuzuka  Staff犬塚

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL